噛めない辛さでもう悩まない!インプラント治療で歯の健康を取り戻す!

キレイな歯で笑顔に自身が出てきます。安定した噛み合わせを長期間保つことが可能になるため
しっかりと食べ物を噛むことができますので、健康になり内蔵に負担をかけなくなります。

噛み合わせを長期間保つインプラント

歯周病になり、食べ物が思う様に噛めない。
または加齢のために歯が抜けてしまうといった症状に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

いつまでも自分の歯で食べれる事は一番いいことですが、そうはいかないことも起こる場合があります。

そうなった時の治療の選択肢のひとつとして、インプラント治療があります。
インプラントには安定した噛み合わせを長期間保つことが可能といったメリットがあります。

自然の歯に近い形で治療がおこなわれますので、咀嚼能力の回復が可能とされているため自然の歯と同じ機能を保つ事ができます。

また、入れ歯と違い、笑った時に見える人口の歯は、他の歯と区別がつかないため精神的にも気にせずに人前で笑う事ができます。

インプラントで固い物をかむ

少し前までは、虫歯などの理由で歯を失えば入れ歯やブリッジなどにするしか方法がありませんでした。

それでは、入れ歯のお手入れをいないといけないし、きちんと固定できないために固い物をかむ事もできませんでした。

しかし、インプラントという非常に便利な技術が開発されたために、歯を失って困っていた人でもまるで自分の歯であるかの様な役割を担ってくれます。

いつまでも固い物をかんで、食事を楽しむ事ができる様になりました。
これからもインプラントの利用者は増え続ける事でしょう。

インプラント治療を受ける患者の増加

歯の美しさは、その人の美しさや若々しさに関係してきます。

綺麗な歯であれば、笑顔が美しく見えますし、歯並びは滑舌にまで関わってきます。

女性の喫煙率が昔より上がっているため、ホワイトニングを行う人も増えてきています。

インプラント治療も代表例のひとつです。

インプラントは、入れ歯と違い人工歯を埋め込みますので、全く自分の歯と同じようになりますから、違和感もなく、最近人気が出てきています。

老人だけでなく芸能人でインプラント治療を行っている人は多いようです。

インプラント治療は高価なため、慎重に歯科医院は専門のところを選びたいですね。

複数の歯に歯科インプラント

もし歯を1本だけ失ってしまったのであれば、歯科インプラントはその部分にだけ行う事になります。しかし、複数の歯を失ってしまうという可能性も考えられます。その場合には、複数の歯すべてに歯科インプラントを行うという方法が考えられます。

また、部分的に歯科インプラントを行って、後は別の方法を活用するという事もできるかと思います。その場合には、どの歯に歯科インプラントをするのかという事を考えないといけません。

1本の歯に歯科インプラントを行ってみて、問題なさそうであれば他の歯に行ってみるというのもいいかもしれません。手術となりますので、あれこれ考えて受ける人は多いでしょう。

インプラント歯科についての記事

ページトップへ戻る