噛めない辛さでもう悩まない!インプラント治療で歯の健康を取り戻す!

キレイな歯で笑顔に自身が出てきます。安定した噛み合わせを長期間保つことが可能になるため
しっかりと食べ物を噛むことができますので、健康になり内蔵に負担をかけなくなります。

インプラント専門医がいる歯科医

歯科医の中には虫歯治療などをメインとして行っている場合もあれば、歯科矯正を行っている事もあります。また、インプラントを行う場合もあり、インプラント専門医がいる歯科医は専門性に期待できそうです。

かかりつけの歯科医が、インプラント専門医の資格を持っているという事もあるかもしれません。インプラント専門医であれば、歯を失った際に気軽に相談する事ができそうですね。

また、かかりつけの歯科医がインプラント専門医ではない場合には、別途インプラント専門医がいる歯科医を見つける必要があるかと思います。インプラントの治療は、入れ歯などで代用できる場合もある様ですので、希望しない場合には必要ないかと思います。

自費のインプラント治療

歯医者に行くのは怖いと思って痛いのを我慢して放っておくと取り返しのつかないことになるかもしれません。

治療せずに放っておいて、虫歯が神経の奥まで進行してしまったり、歯周病や歯槽膿漏で歯を失ってしまうということもあり得ます。そうなるとさし歯やインプラントの治療が必要になります。

しかし、インプラント治療となると保険が適用外になりますので高額な費用が必要になります。また、インプラント治療をするには型を取ったり、噛み合わせを診るなどで何度も歯科医院へ通わなければいけません。

放置しておいたことでかえって厄介なことになりかねませんので違和感があればすぐに歯医者へいくようにしましょう。

CTスキャンの重要性が高い歯科インプラント

医師が骨の状態など細かい事について把握できていない状態で、歯科インプラントをするのはリスクも高まると考えられます。歯科インプラントを行う前にCTスキャンを利用すると、骨の内まで確認する事ができます。ですので、歯科インプラントの手術が行われる歯科医院においては、事前にCTスキャンで確認を行う事が多い様です。

歯科インプラントにおいては、この様に設備を整えて、成功率を高める事が大事であると思われます。

歯科インプラントにおいては、医師に注目が集まりがちですが、やはり十分な設備の元で治療が行われるかどうかという事も大事だと思います。設備投資に力を入れている歯科医院も増えている様です。

インプラント専門医の記事

ページトップへ戻る